やっぱり迷ってしまいます。

ペアリング,刻印,文字,内容,パターン,例

ペアリングには、せっかくなので文字数が許す限り文字を刻印したいです。

 

ペアリングの刻印の文字の内容については、迷ってしまう方も多いですね。二人で相手のリングをプレゼント交換という形で購入をお考えなら、二人で相談して気に入った文字を選びたいです。

 

サプライズでペアリングのプレゼントをお考えの男性ならなおさら迷ってしまいます。彼女のリングも文字も考えなくてはいけません。色んな例を参考にしながら決めたいですね。

 

ペアリングの刻印の文字数にはもちろん制限があります。指輪の種類によっても違うでしょうし、文字の種類、またサイズによっても変わってきます。可能な文字数で刻みたい内容を考える必要があります。

 

イニシャル、二人の名前や相手の名前、日付を気に入った形で刻むというパターンが主流になります。

 

交際が始まった日の日付も定番ですがやっぱり素敵です。二人だけの記念日なので特別な思い入れがあります。お相手の方の名前も一緒に入れたいです。日付と名前の頭文字の英字を&やハートマークで結ぶというパターンもあります。

 

「彼氏のイニシャル to 彼女のイニシャル」を女性に、「彼女のイニシャルto彼氏のイニシャル」のリングを彼氏がつけるというのも捨てがたいです。toをwithやハートマークにしてもいいですね。また、文字数に厳しい制限がある場合、相手の名前だけを刻印される方も結構いらっしゃるようですね。

 

あとは英字など外国語のメッセージを入れる人もいらっしゃいます。『愛してる』や『愛』『永遠』などの二人の心を言葉にしたメッセージですね。英語だと分かりやす過ぎたりありきたり感を感じてしまう場合など、フランス語やイタリア語など英語以外の外国語を選ぶ方もいらっしゃいます。

 

→ ペアリング通販|刻印無料アイテムが多い人気の専門店!